自分に合った英会話教室を探そう|レッスン形態をチェック!

働きながら英語を学ぶ

模型

教室のロケーションが大事

仕事をしながら東京で英会話を学ぼうとする場合、職場の近くにある学校と自宅近くの学校のどちらを通学先として選ぶかが重要なテーマとなります。職場近くの学校の場合、言うまでもなく仕事帰りに立ち寄れるというのが最大のメリットです。東京には非常にたくさんの英会話学校があり、主要駅の近辺にはたいてい1つかそれ以上の学校が見つかります。一方、自宅近くの学校の場合は、土日や祝日のレッスンが中心となります。平日に開講しているところもありますが、東京は長距離通勤をする人が多いため、自宅の最寄り駅に着く頃はかなり夜遅くなっています。そのため、平日の授業は専業主婦や子供向けのクラスがメインです。この2つのタイプのうちどちらを選ぶかは、それぞれの好みや生活パターンによります。アフターファイブを利用して計画的に英会話を学びたいというのであれば前者が適していますし、集中的に勉強した方が頭に入りやすいという人は、後者のタイプで週末を有効活用するのが得策です。なお、東京の英会話スクールの中には、この両方のタイプを兼ね備えたものもあります。都内に複数の教室を持つ大手スクールの場合、同じコースであればどの教室で授業を受けてもいいというシステムを採用しているところがあるのです。つまり、職場近くと自宅近くに同じ系列の教室があるスクールなら、ある時は仕事帰りに、ある時は休日にといった具合に自分の都合に合わせて学べるわけです。こうしたスクールなら、急な残業で授業に出られなかった時などでも簡単にカバーすることができます。

Copyright© 2017 自分に合った英会話教室を探そう|レッスン形態をチェック! All Rights Reserved.